アメリカ・マサチューセッツ州ボストンを拠点に活動しているシンガーソングライター Bleu は、
2002年に大手メジャーレーベル Aware / Columbia から Redhead で全国区デビューを果たしました。
Andy Sturmer や Dan Wilson 等と共に曲をつくり、Semisonic や Andrew WK を手掛けた
John Fields をプロデューサーに迎えて製作された Redhead は色鮮やかなリアルポップアルバムに仕上がり、
彼が敬愛する Queen や Beatles 等へ捧げるオマージュとも言える作品となっています。
メジャー契約後も今までの活動スタンスを崩さんとする彼は、荒削りなギターリフレインが中心のロックサウンドや、Hiphop 全盛の
現在のポップシーンの中から見れば異端な存在ではあるけれど、彼が作り出す頑固とも言えるほどのメロディー至上主義的サウンドは
聴いていて非常に清々しく、そこには日々の慌ただしさの中現代人が忘れかけている大事な物に気づかせてくれるような力をも秘めている気がします。


| Bleu is... | Media |

Still Under Construction... ですが、その他年表形式で。
(色々な所からひっぱりつつ作ったのですが…所々間違いがあるかと思われます。弱気です)


1975年7月18日
Bleu こと William James McAuley III がウィスコンシン州で生まれる。
両親とも教育/研究関連に携わる人…らしい。幼い頃にヴァージニア州に引っ越す。ここで高校を卒業するまで過ごす。
(メリーランド州の高校に通ってたという説アリ)

1993年
ヴァージニアの高校を卒業後、マサチューセッツ州に引っ越す。後に音楽専門の名門校バークリーカレッジに入学。

1997年
バークリーのソングライティング科を卒業。

1999年8月
ボストンのアーティスト達によるロックオペラに参加。
ちなみにこのロックオペラにはボストン在住の Gary Cherone (ex- Extreme / Van Halen) もしょっちゅう参加していたりする。
この頃からあのモミアゲを伸し始めたと言う話が…。

1999年10月
The Boston Institute for Arts Therapy 支援のクリスマスアルバムの製作に入る。

1999年12月
1st アルバム A Bing Bang Holidang リリース。

2000年1月
Ducky Carlisle とオリジナルアルバムの製作に取りかかる。
「とにかく(曲を)書きまくったよ。80曲以上出来上がってそれをどうにか17曲までに絞ったんだ」
A Bing Bang Holidang にも参加している Ramona Silver 、 Aaron Lippert に協力要請、アルバム製作の助言をもらう。
地道に製作…。

2000年10月
初のオリジナルアルバム Headroom リリース。地方の枠を超え様々なメディアに取り上げられる。
ボストンミュージックアワード2部門ノミネート。 Pheonix/WFNX 主催の人気投票でも2部門ノミネート。メジャーレーベルから声を掛けられ始める。

2000年末
大手レーベル Aware / Columbia と契約。2002 年の夏にアルバムをリリースする事が決まる。

2001年
とりあえずショウ三昧ツアー三昧。John Mayer (レーベルメイト)、Ben Folds 、Midnight Oil 、 G. Love 等の前座を勤める。
次のアルバム製作も着々と進める。この年もロックオペラに参加。
映画 Lovely and Amazing に The Waiter を提供(サントラ未収録)。

2002年
やっぱりショウ三昧ツアー三昧。2月は John Mayer 、7月には Puffy (アメリカでは Puffy AmiYumi 名義)の全米ツアーに同行。前座を務める。
自分のアルバムを出す前に、映画 Spider-Man のサントラに "Somebody Else" を提供。この曲を共作した Peter Moore (Count Zero) とは、
ルームメートだったらしい。

2002年10月
待望のメジャー契約第一弾 3rd アルバムとなる Redhead 発表。…だがネットとライブ会場の物販ブースでの販売というスタイル。
2002 年度ボストンミュージックアワード Outstanding Rock Band 部門で受賞。

2003年6月
Redhead 通常盤リリース。

2003年7月
プロモーションで初来日。いくつかの雑誌の取材、ラジオ出演。

2003年8月
Redhead 日本盤がリリースされる。そのあとはまたまたショウ三昧ツアー三昧。 Switchfoot のツアーに同行。

2004年
やっぱりツアーから始まる。途中でバンドメンバーが総入替。
The Cars のトリビュート盤に参加。
ELO 、The Traveling Wilburys にインスパイアされたという ELOPE power-pop project 始動。
(後に L.E.O. に改名)
ニューアルバムのレコーディング開始。

2004年11月
Hanson の前座としての初ジャパンツアー。 eBand としてのパフォーマンス。東京2公演、大阪1公演、名古屋1公演。

2005年
ニューアルバムの為のレコーディング開始。暫く Alpaca Grove (アルパカ牧場)に居候する。

2006年
事実上 Aware から離脱。

2006年6月
長年過ごしてきた Boston を離れる事を決意。 Boston で Bang Camaro 、 The Everyday Visuals 、
The Rudds を迎え自身のサヨナラショウを行う。

2006年8月
Los Angeles に移住。 Boston から LA まで Goin' Hollywood Summer Tour 2006 と銘打った
ツアーを兼ねて移動。

2006年10月
サイドプロジェクト L.E.O. のアルバム Alpacas Orgling リリース。

2007年1月
L.E.O. のアルバム Alpacas Orgling 日本盤リリース。

2007年4月
Mike Viola と Ducky との新ユニット The MajorLabels のレコーディング…。

2007年*月
プロデューサー Robert John "Mutt" Lange のオマージュプロジェクト LoudLion スタート。
メンバーは、 John Fields, Adam Ross, Dylan Halacy, Taylor Locke (Rooney), Alison Robertson (Donnas),
Maclaine Diemer と Bleu。

2007年7月
iTunes 限定で EP "Happy Birthday" と "The Blizzard of '05" (The Blizzard of '05 名義) を同時にリリース。

2008年
ひたすらソングライティング。自身のや他のアーティストとの共作や…。

2008年7月
The MajorLables のアルバム Aquavia リリース。こちらも(ほぼ)ダウンロードのみ。

2008年9月
長い間凍結されていた次のアルバム "A Watched Pot" が ソニーからリリースされる事を発表。
同時にもう1枚のアルバムもリリース予定だが、時期は未定。

2008年10月
Mike Viola のバンドメイトとして突然の来日。公演では The MajorLabels や L.E.O. の曲もプレイ。
大阪では唯一のソロ公演を eBand で実現。



Top

Rockin' On
Sep. 2003
Interview
Inrock
Sep. 2003
Interview
Crossbeat
Oct. 2003
Interview
Strange Days
Oct. 2003
Interview
Idol Bible
Vol.13 (2003)
Interview
Inrock
Oct. 2003
Diary
Inrock
Nov. 2003
Diary
Inrock
Dec. 2003
Diary
Inrock
Jan. 2004
Diary
Inrock
Feb. 2004
Diary
Inrock
Feb. 2005
Interview
Strange Days
Mar. 2007
Interview
Rockin' On
Mar. 2007
Interview
The Dig
#55 (2008)
         
Rockin' On
Mar. 2012
Review
Crossbeat
Apr. 2012
Review
         

WANTED
2004年11月25日に、Bleu が名古屋地区ラジオ局 Radio i に生出演しましたが、その時の音源を捜しております。
オンエアーをたまたま録音された方がもしいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると嬉しいです
よろしくお願いいたします!!
Kiku (January 28th, 2005)

Top